忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ツタヤのレンタルコミックで後3巻を借りました。
お盆明けてから頼めばよかったかも、と少し後悔。





えーと。
裸の王様のセルフ条例執行を見て痛烈に思いました。
おとぎ話の住人が単独でも月打を治せるなら、何で冒頭でわざわざ人間に助けを求めにきたの?
しかも最強月打だったのにセルフコントール、セルフケア。
王様にエマージェンシーオートマチックコントロールが内蔵されていたとしか思えないくらいの…。
ええもう。ないわー。
「<読み手>が執行者、<登場人物>が使者(武器)」っていう初期設定はどこにいったの?



トショ&イデヤのマペティカなんてものすっごいまどろっこしい戦闘方法だよね…。
いまだにトショのどこに極印があるのか分からない…トショに月光に匹敵する身体能力があるとは思えない…月打くらったおとぎ話のキャラの身体が通常ない仕様になるのはまだしも、イデヤは違うじゃない、何で身体がマペットなの?ぬこでしょ?…可愛いおにゃのこの手を身体の中につっこんでもらいたいだけ?
使者でも何でもないシンデレラや赤ずきんや桃太郎だって単独で戦ってるのに、何でイデヤはトショに手を突っ込んでもらわないと力出ないの?



鉢かつぎは平和な時でも、使者としての修業を怠りなくしてきた伝説の使者、呑舟の二つ名持ち。おとぎ話界でも一目置かれる存在。
チルチル暴走時代からツクヨミがあったなら、伝説の使者くらい登録しときなよ…って思いません?公務員って何よ orz 。お役所仕事だから融通がきかない、書類が揃わないとダメ、時間がかかるってことにしたいの?
こんなに出入り自由な<本の世界>なら50年のうちに鉢に通達出せるでしょうに。つーか、鉢もツクヨミのメンバーにしとけばいいじゃない?こんな戦力をスカウトしてなかった方がダメじゃない?
これが今回の月打からの新興組織ならまだしも50年って…。おとぎ話を救えるのは月光と鉢だけかと思いきや、1000人超の合法部隊が存在していたって…。
これって、ルシールにムジンニイの代わりのマリオネットがないくらい『しろがね』って滅ぶ寸前なんだ、新参者の鳴海の存在って貴重なんだ、って思ってたのに実は他に『しろがね』って3万人いました、しかも資金は潤沢で超最先端テクロノジー使いたい放題です、と同様の主人公チーム置き去り状態。
世界観設定の振り方が極端なんだよ…。



そうなると、私の好きキャラ斉天大聖の詰めの甘さがどんどん露呈してくる。
鉢をスカウトしてなかった件も、非常事態だっていうのに違法合法論にこだわっていた点もある。
トショ有能はともかくまずは鉢に優先順位がありませんか?トショに何か特別な素因があってツクヨミが手元に置いておく必要があるなら別ですが。
違法合法にしたって5日で物語が消えてしまう現状、即戦力を足止めして置く理由が分からないし、執行すれば人間の記憶から消去される事件事故なんだから、人間世界の法の傘下に入るという足枷をわざわざつける必要性もあまり感じない。かえって国家の一機関であることは初動を遅らせるだけのような…人間の技術よりもおとぎ話界のトンデモアイテムの方がはるかに実効性があるし。
赤ずきん戦で使用したラプンツエルの髪の毛入り弾丸、ああいうのを開発する場が欲しかったの?これがまた、まんまルシールの弾丸と自動人形の関係を彷彿とさせて、ちょっとアレでした。



で、最大の失策、『西遊記』を知っている人なら誰でも分かる、あなたの唯一無二の弱点は玄奘三蔵でしょう?何で対策を打っておかないの?
斉天大聖はおとぎ話界で最強、ツクヨミのトップ、おとぎ話界の長老。斉天大聖を抑えることが出来たら月打キャラのパラダイスになるのは目に見えてる、月打キャラが狡猾になればなるほど、色々な手を打ってくるのは自明の理。原作でも捕まるのが仕事なお師匠さんが『月光条例』の中でも敵に捕まるのはお約束もお約束、緊箍呪唱えられて戦闘不能になるのなんか、哀しいくらいに目に見えてる。
斉天大聖無双!→でもこのまま勝ち続けるわけない→三蔵登場→頭痛くて七転八倒
この流れはあまりにも捻りがないしベタすぎる。
アラビアンナイトの世界でチルチルが元凶だって分かってて、チルチルにはどこでもドア帽子があるってのも分かってるんだから、何で事前に手を打っとかないの?
※この時点では黒幕が誰かは分かっていませんでしたね。失礼しました。
 何にしても、誰がどんなトンデモアイテムを持ち出すか分からない以上対策が必要なことには変わりないですが。



ふと思った。月打でおとぎ話が狂うのは日本限定ですかね?
登場する話に日本の昔話が多いのが気になって。読者パワアを言い出したら日本の話なんか長老会メンバーにそうそう食い込めるとは思えない。被害に合ってるのも日本限定だし、ツクヨミも日本にあるし日本神道の神様の名前だし。ラスボスには『かぐや姫』が絡むだろうし。
青い月の光も全てのおとぎ話にまんべんなく降り注ぐわけでもないのね?長老会、ツクヨミ、ずいぶんな数のおとぎ話が災厄を免れている。
鉢が必死になって人間界にやってくる必要ってあった?
長老は条例執行できるんだよね?
あれ?
『3匹のこぶた』と『一寸法師』の時、ツクヨミは何してたっけ?
議事堂が大変なことになってた時、何か役に立ったっけ?



そうそうたるおとぎ話のメンツを揃えている割には月光さんのあて馬になっているツクヨミ。サハラに3万人集結しても見開きで全滅していた『しろがね』軍団を思い出す。
一応少年向けをうたっているのに、子ども馴染みのキャラをいとも無造作に、一山幾らの烏合の衆化ってのは…あんまりのような…。
ツクヨミは事後収拾専門の集団なのか?
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]