忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、他ジャンルの方とのやり取りの中で出た萌えどころ。
この方は私と同じ文字書きさん、パラレルSSの設定の話です。



(散々、自分とこのSSで鳴海にやらせたことですが、)
基本、デカくて強くて明るい男が恋愛において「身分不相応」なんかに悩んで忍耐に忍耐を重ねて、憔悴しきっている姿は色っぽいよね、っていうのは問題なくガチでした。
己のSっぷりに涙が出てきそうです。
で、更にそこに「中年」「ごく普通の会社員(ガテン系ならなお良し)」「×1、シングルファザー」という要素が加わって、私の前に目からウロコの新境地が広がりました。





とはいえ、この萌え要素、例えパラレルであったとしても鳴海に加味できるか、というと出来ないんですよねー。
原作鳴海から引っ張ってこられるデフォは
●外見年齢は+10されるけれど、実際は10代。
●拳法バカで恋愛経験は殆どなさそう。
●むしろ童貞疑惑が囁かれる。
ですからね。
開幕前に男子が経験するバカなノリは澄ましておいて欲しい、ってのは私の希望的観測です。女しかり、タバコしかり、酒しかり、喧嘩しかり。
喧嘩っぱやい料理人に因縁ふっかけて大立ち回りしてたくらいだから、いかがわしい街に出入りしてただろうし、その頃に玄人相手でもいいから童貞喪失しておいて欲しい。 で、酒は体質に合わず飲めず、タバコは精進の邪魔になるからあえて吸えるけど吸わない、とかね。
これは私の理想だけど、鳴海はどうにもこうにもデフォの可能性が拭いきれない。



例えば『ワンピース』のフランキー。
20歳前後のさわやかな若者たちが集う麦わらの一味の中でただ一人、背中に「非童貞」の文字を堂々と背負っているあの感じ。
34歳中年。
変態船大工という肩書きも素晴らしい。



例えば『攻殻機動隊』のバトー。
『イノセンス』における、素子行方不明の結果のあのやさぐれた感じ。
ビールの空き缶が物悲しさをより増長させていて切ない。
パワーファイターなのに女性型義体の素子に勝てないところもいい。



まあ、このふたりは本物のおっさんだから。 何が言いたいのかと言えば、鳴海はどうしたって若者なんだよね。
(本当にだから何なんだ)
戦いの中で鳴海の精神年齢は嫌でも引き上げられたと思うんだけれど、事、恋愛は別問題でしょう。若いうちにやれることをやってきた中年の、達観した恋愛観は鳴海にはそぐわないわけですよ。無理。
しろがねと想いが通じてようやく、大人の男としての貫録を身につけて落ち着きが出てくるのだから。



それはそれとして。
勝に出会わずに荒唐無稽な事件に巻き込まれなかったら、不治の奇病持ち鳴海はいつまであんなアルバイトを続けていたんでしょうね…。
30半ばになっても笑いを取るためにキグルミの中に入って、生活費を稼ぐのにガテン系の仕事で汗を流して、狭くて古い安アパートで独り暮らし、もちろん万年床。定職に就いてない難病持ちに嫁の来てはなさそう。流しは洗い物の山でベランダに皺の寄った洗濯物が干してあったりして、考えただけでも涙が出そう(苦笑)。
主人公オーラが出てもモテないだろうなあ。
そんな鳴海でもしろがねは愛してくれるのだろうか…?
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]