忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【日】の部分に鳴海が・・・(涙)。
【藤】の潮が一番はっきりしているわ。


藤田和日郎のデビュー20周年を記念した画集「藤田和日郎魂」が7月17日、小学館より刊行される。さらに全国10カ所を回るサイン会ツアー、原画展も同日よりスタートすることが決定した。
「藤田和日郎魂」では、「うしおととら」から最新作「月光条例」まで20年間で描き続けたカラー原画を一挙に収録。講談社で発表された「黒博物館スプリンガルド」など、出版社の壁も超えて全連載作をフォローする。単行本初収録となる作品も多数含まれた、約100ページの大ボリュームに仕上がるという。
(ライブドアニュースより)


チビのいる私は無理。並ぶのも無理なら。ガッツリ夏休みで身動きが取れない。
残念にも程がある・・・。
でも原画展なら何とかなるかな?
都内って池袋の他にどこでやるんだろう?
すみません、どなたか7・15発売のサンデーを買われた方、都内のスケジュールって分かる人、いたら教えてください。


じわじわとテンションが上がってます(笑)。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
原画展!
空さん、大変ご無沙汰しております。
お子さんとご自身のご加減はその後どうですか?

藤田魂、実は予約まで手が伸びておりません(汗)サイン会は到底無理だろうと念頭になかったのですが、原画展…?!それはかなり心揺さぶられました。行けるかどうかはさておき
嬉しいニュースをありがとうございます!
Posted by 2009.07.10 Fri 14:32 編集
こちらこそご無沙汰しております!
わー、迅さん(喜)!
おかげさまで娘もすっかり治って私も一時感染ったかもと思ったのですがそれ以上にはならず、今は皆元気に過ごしております。

私もサイン会は無理無理と最初からはねていましたが原画展なら参加できるかも、なんて考えてます。全国10か所には絶対名古屋は入っているはずですからね(笑)、迅さんも行けるといいですね。藤田先生の原画を見られるチャンスが今回を逃したら今度はいつか、って言ったらもしかしたらもうないかもしれない…(失礼)。先生の生鳴海を食い入るように見てきたいですけど…本当に行けるといいな、って感じです(涙)。

ウチのブログの記事で迅さんが喜んで下さるのなら!
それはもう、私にとっても大変嬉しいことです。愛知県の夏は厳しいですからご自愛くださいませ!
2009.07.11 Sat 05:30
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]