忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第4の攻殻、『攻殻機動隊ARISE』が発表されました。
新作、どうなのでしょうねえ…。










監督、キャラデザ、CV、音楽、一斉に刷新。
作者が神山作品に批判的なので今回のものは原作に寄ったのだ、と言われたらこうなるのかな、とも思う。
まあね、真綾さんはコドモトコの声も当てていたし、素子自体が完全義体だから「今回の義体はコレ」と言われれば「そうですか、分かりました」になるのでまあ…よし、としておきます。敦子さんと比べてしまうと…かもしれないけど。あの前髪にはびっくりしたけど。



後は…バトーさんのCVが変わってしまうと私にはバトーさんじゃなくなるだろうなという懸念と、トグサが山ちゃんじゃなくなるのもちょっと寂しいのと、サイトーの髪型に大打撃を受けたのと、パズが何だかやさしそうになっちゃってコイツに「同じ女は二度抱かない」って言われても「ハア?」ってなっちゃいそうな私がいるのと、ボーマだけが見た目違和感なかったけど多分「ピザなゾロ」っていう点で違和感が出そうなの。
これくらいかな、感想…。
おっさんがたくさん出てきていい味だしているのが攻殻ですが、今回の攻殻は同じメンツが顔をそろえているはずなのにより一層地味な感じがします。
何か…PVを見てて、素子からペルソナが出てきても不思議じゃない気がしました。そんな雰囲気。



音楽が菅野ようこさんじゃないってのも…どうなのかな?慣れちゃってるからねー。
自分の中の攻殻とは別物、って割り切ってから見ないと不満しか出ないかもしれないからそこのところは切り替えないと。ここまで別物になっていればその点も心配ないけど。
むしろTVシリーズの1作目素子と2作目素子の差異の方が私的には気になるもので。
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]