忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家周辺の桜はようやく見頃を終えました。
桜、大好きなのですが…うちは緑道に面している上にすぐ前が滑り台や砂場がある子ども向けプレイスペースがあったりして、かっこうの花見ゾーンだったりするものだから…まあ、大変。
端的に言えば五月蠅い。
ベランダと桜の花の高さが同じで、手を伸ばせば花に触れるくらいの好立地。ベランダの灯りをつけてライトアップすればそれは見事な夜桜を楽しめるのですが、それを目当てに人も集まり、更に五月蠅い。
誘蛾灯に寄って来る虫みたいだ……と心もひねくれてくる。


私だって皆と一緒に桜を愛でたい。
だから、ここは住宅地なんだ、ってちゃんと理解してください。
22時過ぎてもどんちゃんやらないで、むしろ日が暮れたら音量声量には気をつけて欲しい。
そんなこと酔っ払いに言っても無駄なのは分かってるけどさ。
特に翌日の仕事を気にせず平日に飲み会をやる大学生が性質悪い。


桜は好き。楽しい。
青空に満開の桜なんて最高。
でも、夜になったら雨が降ればいいと思う。
寒波がくるのもありがたい…。
すっかり性格が悪くなってしまったよ。


話は変わって。、
昨夜テレビで、『編集者VSマニア』、なんてものをやってまして、勿論マニアを応援していたわけです。妙にマニアに肩入れしながら見てました(笑)。
いい勝負の末、軍配は編集者に上がったのですが。
残念…というよりもそもそも、歴代編集者6人VSマニア3人、てのはバランス悪くないですか?編集者は自分たちの都合で変更や訂正を入れているわけだから、そういった情報はきちんと押さえられる立場にいるし、自分が担当していた範囲を押さえればいいわけですよ。
マニアは週刊誌とコミックを1コマずつ照らし合わせながら、変更点を探してる。頼まれもしないのに。
そう、決定的な違いは、前者はそれが仕事でサラリーをもらっているのに対し、マニアは己のヲタク欲求を満たすためだけに傍から見たら非常に無意味で無収入な作業に没頭しているのですよ。
編集者だってその作品や作者のファンである可能性はあります。が、マニアの皆さんは目がいっちゃってますもん。
あれ、双方から質問を出し合う方式ではなく、同人数で速押しクイズ式にすべきだった、と思います。


作者直筆のパネルを見て涙ぐむマニアの人の気持ち、すごい分かっちゃったなあ…(苦笑)。
自分に訴えかけてくれてるんだもの。
私だって藤田先生直筆の鳴海が話しかけてきてるイラスト見たら泣ける。自信ある、バカだから。
本当にたくさんの人に愛されてる作品なんだね。


ONE-PIECE展


テレビ見て娘たちが「見に行きたい!」って言うし、アートスクールの授業で娘たちがよく美術館観賞で行くところなので、それも一興かな、と思ったのですが休日はすごい混んでるんだね(苦笑)。平日で調整してみようかな。
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]