忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いい夢見た…バカップルの夢でした(笑)。
私はいい夢を掴まえたら一度眠りが浅くなって二度寝しても、その夢を見続けることができる力技を持ってますので、朝まですごい幸せでしたよ。









裏設定としては、夢の世界ではどうやら『からくりサーカス』がアニメ化されていたようでした。何でか私は「アニメでは原作の迫力が出ないから見ない」スタンスにいたようで(←絶対にありえない)、今日は放映第3回でした。たまたま見ることになったらしい。ちょうど勝が鳴海の家から誘拐されていく辺り。(現実の自分が「鳴しろの初登場回見なかったなんてバカじゃないの?」って夢の自分を罵倒してました、笑。)
そういう設定があったわけですが、私の夢故に私の希望する微修正がそこかしこに滲んでいるわけですよ(笑)。後はもうバカップルブランドのラブ米が収穫最盛期を迎えました。
ツンデレしろがねが心に負荷のかかるような局面を迎えるとすぐに鳴海にしがみつきにいくために、鳴海のガードがあっちゅー間に下がり、軽井沢から戻った暁には間違いなくくっつく気だろうことが明らかなくらい、鳴海はしろがねを可愛く思っていたようでした。夢の最後の方はしろがねの抱きとめ方にもかなりの余裕が見られたし。
鳴海が「こんなんじゃ話が進まねぇよ」ってツッコミを入れてくれてました。ホントにその通りだと思います、事あるごとにしろがねにくっつかれてたんじじゃ勝のところにたどり着けやしない(苦笑)。
朝までこれがリピート。
いい夢でしょ(鳴しろ信者的に)?


私の妄想夢はもうどうでもいいですけど。
しろがねは鳴海にぎゅうっとされると至福なのはガチです。長い腕の持つ圧倒的な包容力とか、大きな身体で受け止めてくれる絶対的な信頼感とか、でっかい手で頭を撫でてもらうときの何てーかこう…問答無用でデレになってしまうのとか。自分も相手の腰に腕を回して、ネコみたいにすり寄って「あったかい」なんて思えた日にはそりゃバカップルにもなるでしょう(笑)。
鳴海にしても世間的には『クールビューティ』『高根の花』で通っている女が自分の前でだけゴロゴロ喉を鳴らしてくれたら甘甘にもなるよねぇ。「しょーがねぇなぁ」なんて言いながらも、しろがねが満足するまでどんなことにも付き合ってくれたらそれでいい。


本当にね、鳴海としろがねが幸せでいてくれたらそれでいいです。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]