忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢を見た。


(あ、Mって言ってもマゾ違うからね。彼はむしろSな少年だ。)




ここのところ、『月光条例』の記事を書いたり見返したりしていたせいだと思う。
鳴海が『月光』の世界で条例執行者をやっていた。ツクヨミ側の執行者。月光ポジのしろがねと言い争いをしてた。
「おまえは無許可なんだからでしゃばるな」
的なことを西のお国言葉で言っていた。
芸人さんが話すコテコテの大阪弁、ではなくて、具体的な地名は言えないのだけど少し田舎訛りの混じったような、そんな言葉でしろがねとケンカしてた。
鳴しろだったら何でもよい。



ちなみに言葉は発してなくて存在感がおぼろだったけど、タヌキのコスプレをした勝がしろがねの近くにいた。多分、しろがねの相棒キャラだね。やっぱ狸囃子かな?



鳴海・勝は標準語圏在住ですかね。
どうでもいいネタですが(笑)。
私は何となく、仲町サーカスが初登場時に住んでいたあたり、東京23区東側、下町な印象を受けるのですがどうでしょう?
サーカスのテントを貼れる大きな場所、現実的にサーカスの公演が行われているのって東東京。有明だったり東京ドームだったり。
ストローサーカスもそこら辺で興行をしていたとすると、家が近所と言っていた鳴海も東東京の住民なのでしょう。あんまり江戸っ子な感じはしないけど。むしろ作者の影響を受けて旭川言葉イントネーションがあるかも。



勝はどうかなあ…勝が徒歩で通っていた公立小学校の同級生を見るにあたり、あまり極普通の印象。むしろガラが悪いなあ。そういう学校が学区の地域に才賀邸があるって考えにくいんだけど。
西 東京、松濤辺りに大きな土地を構えてそう。マリオネット制作の拠点とすべく活動開始、仕事の性格上人目を避け、都内中心部から少し離れた地域、人気の少な いところに広い土地を購入。昔はタヌキが闊歩していた場所だったのに、現代では超高級住宅に発展、最寄駅は渋谷です、みたいな。



実際は『東京と言う名の仮想東京』でしょうから実在の地名に当てはめるのは意味なしでしょうが、それ以外の地名やその描写が実在のそれに照らし合わせてるから、東京だけが『作者のイメージするなんちゃって東京』って言われても何でそこだけリアリティがないの?っていう…。
何にしても勝は訛りの一切ない、きれいな丁寧語だね(鳴海の影響を受けるまでは)。
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]