忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家事、子育て、SS、ラクガキ、人形遊び、で最低5体は欲しい。自分を入れて6人の私で家のことと鳴しろをローテーション。
ホントにダメダメな主婦かつ母だな・・・(涙)。


今日も旧ブログから過去記事発掘です。
もちろん、エレジェニー。
以下が過去記事です。↓







先日、銀座の博品館にあるリカちゃんショップに行って来て、子どもが欲しがるヤツは「部屋をきれいにしないと買ったげない」と言いながら、自分の萌えの足しになるものだけを購入。最っ低の母よのー、とひとりツッコミを入れながらも欲望は抑えきれず(笑)。


必要なのはそんなピンクでフリフリの衣装じゃないのだよ?
必要なのは地味でも日常、もしくは夜の生活の非日常が漂ってくるような衣装なのだよ。
(よく分からない理屈だわ。)
で、今回そんなどうしようもない女がチョイスしたのはコチラ↓。








女子校生エレ。
UPしてみたら思いっきり逆光だったね(陳謝)。画像をクリックして大きくして見た方が見やすいです。





(多分)勝の小学校近くの高校に通う、・・・90歳のピチピチしろがね。
90歳だったのか・・・・読んでて、その設定に複雑な気分になることも実はしばしば。いや、見た目はしっかり18歳だからいいんだけれど、90歳って言っても精神年齢が90歳なわけじゃないんだからいいんだけれど、90歳っていうと「(まだ健在の)ダンナのおばあちゃんと同世代なんだ・・・」って思っちゃうから(涙)。




 

エレってワザとサイズの小さい制服を選んで無意味にパツンパツンで着ている気がしたから、エレジェニーが着ているのも一回り小さいリカちゃんの衣装。スカート丈も極短。
靴下も厚手の白とストレッチな紺のとついてて、同性ながらけっこう萌え萌えで着せ替えしてしまいました(汗)。何となく・・・女子高生に萌える男性の気持ちが分からないではないね。


で、せっかくなのでダンナの衣装も合わせてみた↓。






これも逆光だった、すみません・・・。
つーか、GUY鳴海、かっちりした服装が似合わないのにも程がある。多分、このシャツとNEO-GUYの首周りとが合わないんだな。どうにも苦しそうだ。



 


これがブレザーだったらGUY鳴海も高校生に見えたのかな(それでも微妙だなぁ)?
何やら妖しい雰囲気のふたり・・・。





GUY鳴海が高校生に見えないなら教師でもいいやー、なんて思ったんですけれど。
可愛い教え子に気はあるけれど教師と生徒って立場もあるしなんて手が出せない鳴海と、好きな先生にどうしても素直になれず可愛くない口をたたくツンデレ優等生エレ、みたいな学校モノか、なんて。






でも何か違う。
すでにこのふたりはデキテイル。





「学校では・・・できるだけ接点を持たない約束だろう?」
「そうなんだけどよ・・・」
鳴海先生、このままエレを教室の机に押し倒しそうな勢いです(笑)。





↑ここまで過去記事。


しろがねって原作開始時点で18歳、誕生日は1月。
ってことは何も無理して高校に通う必要ってないよね。鳴海と同学年になるわけで。
早生まれじゃなかったら構わないんだけど、と言ってももっとも、しろがねは自分の誕生日を知らないわけだから仕方ないか。きっとしろがねに制服を着せたかったんだろうね、先生が。
とことんまでつっこんでしまえば、義務教育でない高校にわざわざ通う必要性ってないものね。中学生のリーゼなら分かる。でも勝を守るのが最優先ならばむしろ、小学校の教師としてねじこんだ方がずっといい。
しろがねの女教師っぷりってのも・・・なかなかそそられるわ・・・。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]