忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


鳴海が戦き過ぎ。



昨日、買い物に行った先で『年賀状印刷受け付け中』のポスターを見かけました。
今年も後3カ月、でもまだ3カ月、一年の1/4は残っているのに、もう暮れが押し迫ってきているの?色々と?分かってはいたけどね、カレンダーもberに入るとあっという間だってことくらい。
もう…本当にさあ…毎年毎年、何かに追いかけられているかのように365日が過ぎていく。
はあ…忙しい。だったらラクガキしてないで仕事すればいいのに。



コロンビーヌが言うわけですよ。
「私、人間の男に抱かれるなら、この男だわって思ったのよ。」
ナルミ、という名前を覚えて、「気に入っちゃった」と言い、鳴海がつれないのを大好きな恋愛小説の主人公の出会いと引っかけて、「そのうちに、ま、だんだんとね」と先のある発言をしている。
もっとも、コロンビーヌは気まぐれですから。
気まぐれに対象を鳴海から勝に移してても、彼女はそういう仕様ですから。



恋愛に興味があるコロンビーヌは他の最古たちよりもはるかに、フランシーヌ人形を笑わせる方法に近かったわけですよ。新主エレオノールの恋愛に絡んで欲しかったのですが、その相手を勝と設定するという……まー……コロンビーヌは作中鳴海と再会しませんでしたしね、ロリボディになってたしね。
定評のあるコロンビーヌの花道。
それを押しのけて、鳴海と「抱き合う」形でのコロンビーヌの花道を見たかったな…サハラでの発言を回収して欲しかった。鳴海では自動人形を抱きしめられない、とは思うのだけど、その鳴海が抱きしめたなら物凄いことです。ハーレクインロマンスにのめり込んでる恋愛を夢見るOLが、小学6年生に載っているような恋愛話みたいな恋愛で満足できるとは思えないんだもん。もっと濃厚なさあ…。
勝のぎゅうはなあ…コロンビーヌの追い求めてたぎゅうとは違うような…だけど、それだけコロンビーヌが勝に惚れてたってことなのかな?いやあ、あの「嬉しいな」連呼は恋愛とはやっぱ違うよね?



何にしても、フランシーヌ人形に触れずに死を迎えたコロンビーヌはちょっとね。
仮にママのところに還ったのだとしても。
ドットーレ以下です。
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]