忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


パンタとアルレがエレベーター上にいます。



手ブロでも言い訳したのですが。
険悪な鳴しろを描いてたら私の脳内神が言うのですよ。
「エリ邸エレベーターの中でキスして『からくり』エンドでいんじゃね?シベ鉄もαステーションもなくても多分ハッピーエンドを迎える道はあるって」
常々、【モンサンミシェルがラスダンでよかった】が持論ですから、神託にしたがって仲直りさせました。



モンサンがラストダンジョン、で終わり。
じゃ何でダメだったのでしょうね?まあ、このネタは既出ですけど。






勝、鳴海、しろがねが揃ってる。最古も最後も揃ってる。リーゼいる。勝の友達がいる。ギイやサーカスの面々やドラム、ここらへんだって集結させる手立てはある(神がその気になればいくらでも)。
肝心なのは鳴しろ勝が揃う点。
何 回目になるんでしょうねぇ、これを訴えるのは…ラスボスと戦うのは勝でいいのですよ。ラスボスは金ですね。ここで鳴海が戦うのは顔無し。勝は顔無し&金と 3回も対戦するのに、鳴海は一回も対峙してないのはちょっとね。いくら真の主人公が勝だって言われても、物語の前半、しかも半分以上にわたって物語を牽引 してきたのは鳴海なわけです。一度くらいは面と向かう必然性はあるでしょうに。



金の意固地な心を圧し折る役目は勝でいい のです。銀の記憶を持つ鳴海には金との因縁はしこたまですけど、金は鳴海と話し合いをしたところで改心するとは思えない。だからまあ、和解したしろがねと イチャコラしてみせて金の鼻っ柱を折ればいいんです。マリオネットが四肢の鳴海は顔無しの分解に相性最悪ですから、勝率はゼロに近いでしょう。まあ、しろ がねと共闘して、ふたりして決死の覚悟で挑んで相討ち、がいいところでしょう。
で、鳴海の手足は分解されてあるるかんも半壊されて戦う手立てはないけど顔無しは倒した、と思っていたところにクローン金登場。RPGでもラスボスが変身するのはお約束です。
で、絶望的展開に勝坊降臨。



先 生としては勝と鳴海の背中合わせの共闘の、あの見開きシーンが描きたかったのでしょう。あの見開き&ロケット理論に持っていくためにどんなゴリ押しが直前 直後に行われるかを考えると感動も下落してしまいますが…要は、「勝は鳴海を守れるくらいの男になった」って部分でしょうから、別に共闘しなくても鳴海の 戦いを引き継ぎ、鳴海が勝てなかった相手を負かすことができれば結果は同じことです。
私的には、
「Q,誰が鳴海と共闘するシーンを見たかった?」
「A.しろがね」
で即答FAですから。



ラスダンがモンサンなら、ハリー奪還編もいりません。
あれは久し振りの鳴海のターンではありますが、鳴海スキーだとしてもいりません。打ち切りが決まっていて、尺は計画的にね♪状態だった作品に謹んでページ数をお返ししたい気持ちでいっぱいです。
実はハリー本体いらないし。
クピド戦もいらないし。
ミンシアのギャンブル戦マジいらないし。
ハリー奪還、シベ鉄、αステ、そこらへんをなくして、いい場面だけを持ちこんでモンサン再編成したらいいと思うんだよね…薄まった鳴しろ成分も復活するよ。



でまあ、最初のラクガキに戻るわけですが。
「もっとキス、もっと抱擁」をやりたいとして始まったのが『からくりサーカス』。『うしとら』ではうしおが中学生だったからやれなかった大人の恋愛を描いてみたかった、わけだから大人の主人公、鳴海としろがねの恋愛を描いてみたかったのではないの?と小一時間。
『からくりサーカス』43巻、どこらへんにキスや抱擁がもっとしたいorもっとして欲しいのに叶わないもどかしさがあるんですか?と小一時間…。キスや抱擁以前にしろがねが鳴海に追い払われてるじゃないか。
キスしたら作品終わり、なんて縛りかけたばっかりに…。



やっぱり長くなっちゃった(陳謝)。
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]