忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずは藤田先生を筆頭に3連休サイン会に関わられた皆様、お疲れ様でした!
ここでは当然のように名古屋代表のおふたりを労いたい思います。サイン会の熱気と興奮は迅さんの日記でお分かり頂けるでしょう。長時間いてもその疲れを吹き飛ばすくらいの先生のサービス精神には感服しました。
そしてちささん、プレゼント喜んでもらえてよかったね!あんなに上手な似顔絵なんだもん、絶対に喜ばれるに決まってるよー、仕事部屋に飾ってもらえることはガチだね。
ともかく、お疲れ様でございました。数日は興奮冷めやらぬでしょうけどね(笑)。


原画・・・やはり東京で見たものを3カ所に振り分けたっぽい・・・、まさかとは思いましたけれども。直前に余計な情報を流してしまったみたいで申し訳ありませんでした(陳謝)。










「ただいまー。」






タイトルの謎の呪文にメロディーをつけられる人は私との間にジェネレーションギャップはありません(地域差はあるかもしれないけど)。わんぱくでもいいか ら男の子に大きく育って欲しい時にかける魔法の歌です。意味は分かりませんが、何となく勝を思う鳴海の気持ちを代弁したらそんな歌が。



学校帰りに勤労青年に駆け寄る子犬小学生(身長差とか深く考えないでくださいね!)。この笑顔に一日の疲れもゾナハ病の発作も吹き飛ぶ。鳴海にとって守るべき、大事な大事な存在。
このふたりは(私が描くと)兄弟と言うよりもすっかり親子(ホロリ)。鳴海の勝を見る目つきがもう・・・まるで父!
手を繋いで、「今日の給食はボルシチが出ておかわりしちゃった」とか「あや飛びが20回できた」とかそんな会話をしながら和やかにサーカスへ帰宅(キグルミ鳴海はさりげなく勝の学校帰りをお迎えしてたりすると尚いい)。そんなふたりをエプロンつけておたまを持ったママしろがねが「お帰りなさい」と出迎えてくれたら言うこと無し。



「しろがねー!ただいまー!」
(鳴海の手を解き、しろがねに駆け寄る勝。)
「お帰りなさい、お坊ちゃま」
(やさしく抱きとめるしろがね。)
「ただいま、しろがね」
「・・・・お帰りなさい。カトウ・・・・」
(勝の頭上で交差する鳴海としろがねの言葉と視線。)



この鳴しろはできちゃってるわね(苦笑)。
だって鳴海パパとしろがねママだったら仲良しよねぇ、昼も夜も。
仲良しと言えば、隠し部屋にいくつか旧物置部屋にあったSSSを再UPしました。カテゴリに【バカップル・パラレル】ができてますので。旧物置にあったパ ラレルって短いから書きやすいのか、極甘系が多いんですよね・・・。白にも多少、移行してますけど如何せん短くて量が多いので内容がお題にはめられるもの はこっちでUPしちゃおうかな、と。
べ、別にちょうどいいお題潰しになった、なんて思ってませんよ(汗)?
加筆してひたすら砂糖増量したために何だか喉奥が焼けている感じです(単に風邪を引いたとも言う)。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
タイトルのフレーズ知ってますよ!
なんかのCMじゃなかったでしたっけ?子供の成長促進魔法とか意味はサッパリ知りませんが小坊の時に間違い無く口ずさんでました。
Posted by こう 2009.09.24 Thu 07:45 編集
こうさん辺りはかぶるのね。
でもどこ会社の何の製品かは分からない…若いですね。けっこう息の長いCMだったということでしょうか。

やー、こうさん…年齢はともかくとしても「まいんちゃん」ではなく「まいんさん」という呼び名になっているところが怪…いえ危…いえ、何でもありません。彼女はそんじょそこらのアイドルなんかとは格が違いますから。だってほら、彼女のオーラには汚れがまったく感じられませんもん。
子どもたちよりもお兄さんたちの方の食いつきがいいというのも納得できなくはありません。
2009.09.24 Thu 16:47
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]