忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


鳴海の視線の先でツンデレしろがねが恥じらっていても良し、凝視していても良し。



結果、鳴海の半裸を皆様へのご機嫌伺いに差し出すカタチになったことに後から気付く。しかも何故に着替え中の鳴海で暑中お見舞いなのかもよく分からないし(汗)。まあいいや、私が描きたかっただけ。
ローライズな鳴海を。





先日のお葬式で、ダンナの遠縁だとかいう20代後半の男性とエレベーターの中で隣合ったのですけれども、その人の身長が聞くところによると190センチだそうで、加藤鳴海さんがおそらく190センチ越えをしていると予想されるために、鳴海よりも若干低めの彼と、しろがねよりは同じく若干低い自分とで「ほおお・・・鳴海としろがねが並ぶとこれくらいの身長差になるんだ・・・」と密かに思ったりしてました(笑)。190センチ近辺の身長のある人って知り合いにいないものだから、思わず。
やっぱりデカいです。隣に立つとそれだけで物凄い威圧感があります。


これが強面でガンつけられたら!
しかも筋肉ダルマ。
誰も鳴海とはケンカしたくないと思う・・・ビビる・・・。


しかも遠縁の彼は体重が123キロあるそうで。
筋肉質、というよりはむしろメタボで、それ以上の萌えはありませんでした。鳴海の体重も気になる私としては少しも参考にならない彼に、「せっかくの上背がもったいない、身体を鍛えろよ」とダンナに毒づいてました(笑)。エレベーターだってひとりで定員ふたり分、潰しているわけだし、デカいメタボ体型なんて邪魔なだけです。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]