忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別にRTされたわけでもなんでもないのですが、ちささんとこの記事に触発されいてもたってもいられず、久し振りにペンタブを引っ張り出してみた。
CLAMP風お坊ちゃま。今まで、しろがねにだってこんなに睫毛を盛ったことはなかったし。




門七のはな参考。
あくまで参考。



ちささんとこで見かけた時はとても楽しそうだと思った。
自分で描いててもけっこう楽しかった。
問題は自分に絵力がないことを失念していたこと。
後悔はしていない。
でも色々皆さん、ごめんなさい。



鳴海視点で置き換えると勝のこのセリフはかなり重い。鳴海はたくさんの『しろがね』の命の上に自分が生きていると考えていて、実際にその通りで、自ら幸せになることを放棄してしまった。鳴海が傍で聞いていたら
「やっぱりそうだよな」
って変な納得をして、絶望への道を邁進するでしょう。要は踏まれる側の気持ちが問題なんだけど、死んだ人の想いを知りようがないから背負わなくていいものを背負っちゃうわけで。
まぁ、黒鳴海のことを度が過ぎたヒューマニストだと思うことはあっても、非情で冷徹なマシーンに思えたことってないけどね。
フウって何でも分かったような口ぶりだけどそれだけ。
PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]