忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


裏表紙シリーズその4、27巻。
入りきらなかったけれど、一応、足元は綱渡り中。





昔、自分が小学生だった時、授業参観といえば決められた日の決められた時限にクラス皆の母親が小奇麗な格好をして教室の後ろにズラリと並んでいた光景が思い出されるのですが。少子化の今とは違って子どもはたくさんいましたし、そうなると同じくらい母親がいますから廊下にまであふれるわけですよ。一帳羅にばっちりと化粧をした物珍しいお母さん。
そんな授業参観の記憶。


でも今は「学校公開週間」という形になってそれの間はいつ行っても何回行ってもいいものになってます。1時間目から5,6時間目まで見てよく母親の来訪も分散するのでゆったりと参観できます。給食も掃除も見ててOK。学校中、どこを見学してもいい。今の世の学校はオープンになってます。
こういうのは全ての小学校で、というわけではないでしょうが、【唯一無二の1時間】でなくなったために一帳羅の母はいなくなりました。普段通りの母がふらっと来てはふらっと帰る。ま、普段から綺麗にしているママってのもおりますけれども、私なんかはTシャツ、ジーンズ、スニーカーです。


子どもたちの授業参観のイメージって私たちの時代のものとはものすごく様変わりしてる。特別感ってまるでないでしょうね。それを思うと私の記憶の中にある授業参観風景って貴重なのかも。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
学校環境も日々進化しているのでしょうね、時間指定が無い参観は働いてる親には優しいシステムですが、お母さんが一同に集まる場が少なく、誰が誰の親か認識出来ないとも聞きました、
幼稚園はお迎えとかで親同士の繋がりも出来るみたいですが、ウチの近場小学校では個人情報云々で連絡網でさえ無いみたいで、親同士の繋がりが無いんですって。

僕の頃は運動会では親は親で喋くり倒し、子供は子供で飯喰ってましたがねぇ、授業参観日なんて親同士でお茶飲みに行って全然帰ってこなかったり、
最近はドライな付き合いなんでしょうね・・・。
Posted by こう 2009.09.17 Thu 22:38 編集
個人情報はうるさいですよ。
うちの小学校の連絡網には一応住所まで載ってますけど、幼稚園が電話だけです。結構、連絡網の住所で自宅に近いかどうかを見て遊びに行けるかどうかを判断するものなのに。私なんかはそこまで神経質になる必要あるのかなぁ、って思っちゃうんですが。

ホント、ドライですよ?私は人の顔を覚えるのが大の苦手なのでママと子どもの顔を覚えてどれとどれが線で結ばれるのか把握するのが滅茶苦茶大変です(汗)。人間関係は煩わしいものではあるけれど。それに学校の方が親に気を遣っている感がありますね。
2009.09.21 Mon 19:15
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]