忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


裏表紙シリーズその3、25巻の孫悟空エレ。



鳴海と勝、どっちが豚でどっちが河童か?
私的には、しろがね孫行者、鳴海沙和尚、勝猪八戒で。
理由はただ、鳴海に袈裟を着せたいのと(私は袈裟好き)、子豚の勝って考えただけでも可愛いじゃないですか?あ、それよりもしろがねが守るんだもの、勝が三蔵の方がいいのか。
どちらでも問題のない脳内妄想話なのでした・・・。





さて、本日の本題は冷蔵庫です。
我が家の冷蔵庫の扉がうまく閉まらなくなってしまいました。ぱたん、ではなくて、ふわ、って閉まる感じ。開けるのにも全くの抵抗がなく、すっと開く。閉まっている状態でも若干、観音扉の左右で高さが違う。これじゃあ絶対に冷気が漏れてるよねー、と。
買って6年。「家電10年」と言われているのに寿命が来るのはちょっと早過ぎやしないか、と思いましたが修理だってタダじゃないし、これを機にちょっと容量の大きな冷蔵庫に買い替えるか、と思い立ち秋葉原へ。



最初はヤマギワ電機リビナ館、ここには白物冷蔵庫がたくさんあります。
次にヨドバシアキバ、もちろんこっちは国産メーカーの冷蔵庫。
結論、国産冷蔵庫を買いました。ちなみに三菱製、棚の上のものをどかさなくても高さを変えられる機能に惚れました。白物の、あのデザインのシンプルさも捨てがたかったのですが・・・日本製ってどうしてもゴテゴテしてるんですよ、中身も外見も。ゴテゴテもおしゃれってワケじゃなくって、使うんだか使わないんだか分からないような機能だったり、棚の配置だったり・・・如何にも家電です、って見た目だったりね。
その点、白物は冷やすだけに徹している。そしてデカイ!アメリカのGE社製なんて600ℓ以上が当たり前だし。
だけどコストパフォーマンスを考えるとねー・・・。値段が国産の倍以上、100万超えもザラなんだもん・・・。



今日、届いた冷蔵庫は500ℓ、先代比25%UPです。
きれい!ガラガラ!でも使う人が私だからなぁ・・・汚れるのも時間の問題だわ・・・。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]