忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いちめんのなのはな。





一面の菜の花畑で屈託なく笑う3人、というのが全43巻のしめくくりの表紙です。そこではしろがねも笑ってる。でも作中に菜の花が出てくるときって、フランシーヌやフランシーヌ人形の孤独や悲哀が際立っているときで、その景色の美しさと彼女たちの心の中とのコントラストが物語の心象を際立たせて、藤田先生ってすごい、って思うんですよね。
で、そんなフラフラ汁を飲んでいるしろがね、己を人形と思い込み、屋敷から出ることもなくただ窓から広がる何十年も変わらぬ景色、その中に間違いなく訪れる季節の移ろいに侘しさや絶望感を覚えていたと思うのですよ。特に屋敷の周りの菜の花には自分の中のフラフラの悲しい記憶がしろがねの心の底辺を押し上げたりしそうなもの。



しろがねって菜の花にいいイメージを持ってなさそう・・・いや、原作のしろがねはどこか不感症にも思えるくらいに鈍いから・・・きっと何とも思ってないよ。私の妄想妄想(涙)。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やっぱり僕が男子なんで女子には女子らしさを求めてしまうんでしょうね。
長い髪、華奢な身体、声や話し方。

某掲示板では何故か女子らしい言葉を見る事は出来ませんが、男勝りなのは良いですがからくり二巻でしろがねの『わ』で鳴海がびよーんってなったみたいに、本当に受け取り方も変わりますからねぇ(笑)

好きですよ『わ付け言葉』
僕はそこに女子らしさを見ます!
Posted by こう 2009.07.28 Tue 09:35 編集
迷ったあげくコッチに書いちゃいます・・・
コメントの追記になりますが、
からくりでの鳴しろは男子と女子のらしさが強く出てると思うんですよ、鳴海のムダ口を叩かず行動に移す様や、ごっついガタイからも見える力強さ。
エレの身体付きや鳴海に一途に想いをはせる感じ。

作者の性別にも寄るでしょうがキャラを描く表現も作者が思う【らしさ】って色濃く出てくるのは面白いですね。
例えば真由子・麻子・エレ、実際そんなヤツ居ないにしても僕は一番女子らしさが出てる真由子が好きっす、大げさな言い方漫画での弱い象徴、
勿論エレにも多々女子らしさは見えますが、何ですかね?
やっぱり女子はピンクで男子は青ってすんげー偏ったイメージを持ってしまってる気がします(汗)

エレは純粋な白、麻子は情熱の赤、らんまのあかねは水色(←それは制服のイメージじゃね~か!)

言葉遣いと【らしさ】
第三者的に見てしまうと女子だとか男子だからとか言ってしまいますが、うしとら外伝での巴と駒王の話でも【らしさ】の話が出てきますが、あの話みたいに周りがどう言おうがお互いに本人達が『それが良い処』と思えるのならそれも一つの愛の形で、良さなんでしょうね。

長い話・・・悪かったな(←男らしくぶっきらぼうな鳴海調で)
Posted by こう 2009.07.28 Tue 10:07 編集
コメ2つのレスをまとめます(笑)。
鳴海としろがねは男性美と女性美の典型だと思うんです、サーカスって肉体美をさらけ出す場だし。前にも書きましたが鳴海の長椅子くぐりとしろがねのバスケのゴールくぐり、藤田先生の表現力も加算されて物凄くゾクッとするんです。それぞれの美点が最大限に生かされてる。
男が男らしく、女が女らしく描写されることはいいと思います。

『うしとら』だと私が好きなのは真由子と須磨子。麻子やミンシアタイプに魅力を感じないのは自分と同じタイプだからです(苦笑)。姉御肌が意外と弱いとか、女の子らしいタイプに憧れを持っているとか理解はできますがヒロインとしては遠慮します。エレは鳴海に対してだけピンク色ならいいので(笑)。

女はピンク、男は青。ステレオタイプに考えることよりも、ステレオタイプに考えることが悪い、って考えることが悪いと思うのですが…。私は娘がピンク大好きの女の子~であることが嬉しいですよ。

某掲示板は女と分かるカキコをすると「女だから」とバカにするレスがたまにつくのを見かけます。女視点の意見を「生々しい」とかね、男尊女卑の風潮に女性が性別を隠しているわけですよ。だって劣勢を感じた男は性別を攻撃することで自己防衛を図るんですもの。ユーザーは女性の方が圧倒的に多いらしいのにね、まぁ、板によるのでしょうが…。
2009.07.28 Tue 20:20
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]