忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


禊。
でも姫の頭の中に渦巻いていた感情は何?
彼女の瞳が追いかけているものは何?




藤田先生の画集についている『からくりの君』のDVDはまだ見てません。今は夏休みでいつでもチビっ子がいるので。時々衝撃映像のコレはなかなか手が出ません(笑)。
清楚で可憐な蘭菊で私の脳内を洗い流さないとダメだろうな・・・・貞義を倒した後の弥三郎との旅もしょっぱなから妖しい空気が流れてしまう(汗)。しかも蘭菊×弥三郎になりそうな勢いだ(苦笑)。



「この身を醜いと思わなければ」。
そのコンプレックスが弥三郎への恋心と葛藤してくれるといいなと思うので、早いところ目覚めて欲しいですね。旅の途中の宿場町で、昔に弥三郎が買った女郎 屋の女(超美人超グラマー)に再会したりして、ふたりにちょっかい出してくれたりとかしたら面白いなぁ。泡食うのは弥三郎(笑)。姫は何のことやら分から ずその反応に傷つく弥三郎、でも姫も時間差でそれがどういう意味かを悟ってわたわたと。
そのうちに照れて自分をはぐらかす弥三郎に、「きっと自分には醜い疵があるから」、「まなじる様は私が綺麗じゃないから興味がないのだ」と誤解してあどけない笑顔の裏で悩んでくれるといいなぁ・・・。
弥三郎は弥三郎で乗り越えられない主従関係に縛られてひたすら悩んでくれればそれでよし!



悩む男!鳴海はもちろん、強い男が悩むのが好きだ。



もちろん、純粋にとことん天然すぎて弥三郎の気持ちも分からないで無邪気にその胸に飛び込んじゃう姫様も好きですよ?いずれにしても弥三郎は悩むんだけど ね(笑)。蘭菊と弥三郎の道中は、『蘭菊天然、弥三郎忍耐』になりそうではあるのですが、蘭菊ってどこまで分かってボケてるのでしょうねぇ(笑)。まあ、 何にも分かってないからこそのあのエンディングなんでしょうけど(笑)。





この週末、実家に帰っていたので初めてブログの自動更新ってのをやってみました。
ら、その結果、記事は更新されるのにコメ返しがされていないとゆーなんとも礼儀知らずなカタチになってました、すみません。これまた出がけの日にUPした親子イラストに皆さん反応してくださったので(笑)。
とっても嬉しかったです。あんなイラストでよければこれからもちまちま描きたいと思います。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初めまして!
初めまして!なつをと申します。

ネットの海で素敵なからくりの君のイラストを必死で探しまわっていましたら、こんな素敵な蘭菊姫を発見し、幸せな気持ちで一杯です…!
蘭菊姫はあの無邪気でのほほんとした顔の裏にある闇がすごく好きで、マイナー作品ながら藤田先生の作品の中で一番好きなお話です。
(その分イラストも小説も本当に無いのですが…泣)
憂いを帯びた蘭菊姫の表情は静かなのに心の中でどれだけの葛藤があったのか…。
睚さんと蘭菊姫の関係の考察にも激しく萌えてしまいました。
蘭菊姫は漫画やOVAを見る限り本当に何も知らないっぽいので、二人の関係が近づくまでに何年かかるのか(笑)

これからもこっそりと空さんのイラスト(からくりの君に限らず鳴しろイラストとか…!)すごく楽しみにしています!
初めてのコメントでの長文失礼致しました…!
Posted by なつを 2009.08.12 Wed 00:07 編集
いらっしゃいませ!
なつをさんは手ブロできれいな『からくりの君』のイラストを描かれている方ですよね?るいさんちやちささんのお宅で名前を拝見しておりました。こちらこそ初めまして、空でございます。

事情により手ブロ上での更新は停止してしまったので、なつをさんにコメントしていいものかどうか考えあぐねていたところでした。ですからなつをさんが声をかけてくださって大変嬉しいです。こんな私ですが手ブロでコメするのをお許し頂けたらありがたいです。イワトビペンギンとか楽しんでましたので(笑)。

藤田作品も『からくりサーカス』一辺倒な我が家ですが、実はまなきくもなかなかにツボなのです。『からくりサーカス』も長期連載していたとは思えないファンサイトの少なさですから…短編作品だと尚のこと、DVDが世に出されましたから今後イラストを描かれる人が増えるといいですね。
私は…絵を描くことは門外漢なのでいつもビクビクしながらUPしているのですが、喜んで頂けるのでしたら『からくりの君』も頑張ってみたいと思います。

なつをさんのイラストが更新されるのも楽しみに待ってます!今後ともお付き合い頂けたら幸いです。
2009.08.12 Wed 10:37
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]