忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


文字ばっかりでも色気(?)がないので、スク水に続きブルマーを(笑)。


時、ブルマーって学校はないよねぇ。ブルマーって絶対にパンツがはみ出すし、開脚前転なんてしようものなら際どいし、今は短パンが主流。
かれこれ20ウン年前の写真。整理してたら出てきたのでUPしてみた。自分の恥もさらしてみる(汗)。



企画モノ『暁降』がカウンタ1万分近くも放置されている事実に気づく(笑)。「鳴海が仲町サーカスに入るよりも、しろがねが仲町サーカスを飛び出した方が自然なんじゃないか」と「鳴海を不自然なミスリードから救出する」がテーマの別ルートSS。




以前にも、「鳴海が偽フランから渡された歯車を手がかりに自分の足で真実を探しに黒賀へ行く」別ルートも考えましたが、こちらはあまりにもギイの不整合を 放置して進むことに耐えきれず断念。ギイは物語の核心に初期から関わっているくせに行動に一貫性がなく、何もかもやりっぱなし投げっぱなしに動き、何も肝 心なことを鳴海にもしろがねにも告げずに退場する、本当にどうしようもないヤツです。
何度でも言う。フウとギイ、このふたりはマジどうにかして欲しい。今からでも。
そんなわけでこっちは「ギイの不整合に全部理由付けをしてみる」という面倒もしているので説明くさい話この上なく申し訳ありません。こんなのを企画モノにされても嬉しくないよ、というご意見もあろうかと思いますがどうか平にご容赦を・・・。


私のSSは殆どが鳴海視点のSSです。それは原作において鳴海の心理描写がまったくなく、しろがねをどう見ていたのかがおざなりなのにあんな軽いラブラブ バカップルでエンドマークになってしまったことに不完全燃焼したからです。200年からの因縁を乗り越えて相思相愛になれるかどうか、人外の存在にあると いう大きな代償を払わなければ年齢が釣り合うこともできず、同じ時計を持つこともできないという・・・非常にドラマティックな境遇にありながら活かし切れ てない・・・残念・・・という・・・繰り返しです、はい。
そのために鳴海をしろがねスキーにした結果がコレです。


さて、原作においてのもうひとつの不満点。
それは「行動を全く起こさないしろがね」です。私の場合はしろがねへの不満よりも鳴海への不満が勝っているのでこういったSS傾向になるのですが、確かにこれも大問題です。で、しろがね視点の別ルートだったら作中のどこに岐路があるのかと妄想してみた。


原作でギイが合流した後、勝としろがねはお互いに出会うまでの話をします。そして勝は自分の身の上に疑問を持ち始め、しばらく後に自分探しの旅に出ます。「これが【兆し】なのだ」と。
ところが一方のしろがねは、というと恐ろしいくらいに自分に疑問を持たない。「兆しがきたらギイ先生が教えてくれるって言ってるから~」って、どこまで鈍感になっているつもりでしょう?


正二の素性。
どうして勝としろがねは引き合わされたのか。


日常の中に突然こんな疑問が生まれただけでも兆しっぽいのに。だいたい、正二の口から「勝」の名が出てきたのは何年前の話?勝はまだ生まれてないのに?って考えもしない。私はこの点がすごく嫌なのよね。
勝が生まれるずっと前から、自分は勝を守るように定められていた、どうしてか?その因縁の出会いに関与したために鳴海はいなくなってしまった、彼を失う結果に誘った因縁はどこから派生しているのか?
勝は鳴海が死んだ原因は自分にあり、その原因の謎を解き明かそうとする。ならば、しろがねだって同じこと、自分のルーツを知る兆しは彼女にも訪れている。


だのに。
しろがねはただ待つのみ。引き下がるのみ。
自分の存在意義がなくなったのなら、その自由時間に首をもたげた謎をしろがねなりに解き明かそうと動けばいい。「恋なんて・・・」ってやってる場合じゃな いし。ギイに訊いても教えてくれないなら(ギイはどうしようもないから)、「自分で探しに行きます」って仲町を飛び出せばいい。もしくは、再会した鳴海に 食い下がってでも事情を訊けよ、と。
ここら辺に別ルートの岐路があるかな~なんてね。妄想、妄想(笑)。





結局、「自分の目で見たものを信じるのではなく他人の言いなりになる」キャラに鳴海を変え、ミスリードさせ物語の核心から目を背けさせる。
しろがねには思考停止をさせ、言われるがままやられるがままで何も言い返さないキャラにし、ただ待つ女、守られる女にシフト変更。
鳴海としろがねの動きをフリーズさせてでも作者がやりたかったことは、弱くて泣き虫の少年主人公の超人化・・・なわけで。


尤も、鳴海としろがねを動かさないようにするためには不自然なくらいの力技は必要になってきます。実際、力技に出てますけれどね、力のある政治家が自分の 地元に無理やり新幹線を引っ張ってきて、線が無駄に蛇行した揚句に冬場に雪が降って止まってばかりの線になってしまったくらいの、流れの移動。
鳴海が自分の思った通りに動いてしまったらしろがねを守る役目はやはり鳴海のものとなり、勝が強くなる理由が希薄になってしまうし、しろがねが建設的に思考して自分の謎に気がついたら(ちょっと考えたら気づく謎だし)勝が彼女を守る理由がなくなってしまう。
勝がいらない子になってしまう。ついでに仲町サーカスもいらなくなってしまう。


すべてがまるく収まる着地点ってどこなのでしょう・・・。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ヤバイ!
何か解らんけど光の速さで保存しないといけない気がするぅッ!!
ブルマー・・・ブルマー・・・ブル・・・、
迂闊なコメントは命取りなりかねないご時世、何か最近俺アカン方向に走ってる様な・・・(汗)

からくり話を豪快にスルーしてタイガーマスクばりに華麗に消えます。←それでいいのか!?
Posted by こう 2009.06.18 Thu 19:16 編集
今時ブルマーは貴重品。
今日日、ブルマーってないですよねー。ジャージだし。短パンだし。
ちなみにこの写真は私が小2の時のです。誕生日前だから7歳ですね。
私は俗に言う【男顔】なんですよ、この先の私はどの写真も野郎にしか見えない…(汗)。顔つきも性格も男らしい女子でした。
2009.06.19 Fri 18:38
では私がからくり話を拾います(笑)
からくり話でなく勝を拾うわけですが…
鳴海としろがねを活かしつつ、勝と仲町サーカスを活かすのは確かに難しいんですよね〜
でもだからこそ、勝と顔無しの因縁を中途半端にしちゃいかんのですよ。
やっぱり勝はディーンの体のクローンか実の息子であるべき。
顔無しが「勝の体」にこだわる理由を強固にして、勝自身が顔無しと対決する必要性を明確にしなきゃいけない。
そして仲町サーカスはしろがねじゃ無くて、勝の家になるべきだった訳で。
そうする事で顔無し+新真夜中のサーカスVS勝+仲町サーカスの構図が出来たし。
黒賀村に割いたページをねぇ…違う感じで使ってたらねぇ。

やっぱり小学生に「愛」は無いよなぁって思うのよね(笑)
せめて初恋の人、母親のような人、で留めておいて欲しかった…

いかん、またループし出した!
Posted by ちさ 2009.06.19 Fri 10:52 編集
この話題がループしなくなることはないですよ!
勝の本編に関わる動機が弱いんですよねー。長々と黒賀編をやっても弱い。根深いたったひとつの因縁をラスボスと持たせればよかったのに、エレへの恋情とか、黒賀村の皆の敵とか(死人なし)、母親が愛人とか、おじいちゃんの仇討ちとかインパクトが微妙な因縁のごった煮状態にされちゃったから…相変わらず、可哀そうな少年ですよ、勝くんは。
どだい無理なんですよ、小学生に大人の恋愛参戦は。鳴海相手に勝ち目ないし…それを押して勝が勝利者になってたら『からくりサーカス』43巻売っぱらってます。

サハラで対戦方式をやってなければ人形の技VS人間の技のバトルで仲町サーカスの出番もあったと思うのだけど…何でかサハラで中途半端なバトルをやっちゃったからね…。藤田さんてば一度ジャンプみたいなのやってみたかったのかしら、って…あんまりあの対戦型、意味なかったような気もするのよ。
最近ではシベ鉄に仲町と一緒に乗っているべきは鳴海ではなく、勝だったと思い始めてます。鳴海はいたって「客車がねぇ!」というオマヌケを言うしかないけど、勝があの作戦を指示したってなら花も咲こうというものだけど…。

ここで言うのもなんですが新作読みました!
で、れんげの相手ってノリさんでしたっけ?
2009.06.19 Fri 18:55
ちささんの話を受けて(笑)
確かに勝と顔無しの因縁は中途半端感が否めませんよね~。
顔無しの「器」という自分の運命には、勝はすでにモンサンで決着を着けているわけで、ゾナハやら200年前の三角関係の因縁やらっていうのはものすごい「取って付けた」ような感じを受けます。
まあ実の親子となるとエレの希少感がなくなってしまうとか、クローンだとするとあまりにも勝にとって過酷な運命すぎるとかいろいろな事情があったのかな、と思いますが…。

でもほんと小学生に「愛」を語らせるのは微妙ですよね。やっぱり鳴海と金とエレの大人チームでケリつけて欲しかったなあ。

…というわけでちささん、突然の横レスすみませんでした。ちょっとツボな話題だったもので(汗)。

空さん、このコメには返信不要ですから!
お邪魔してすみません!
Posted by りる 2009.06.19 Fri 11:55 編集
でもレスする。
ちょっとしろがね視点で原作を考えてみたのですよ。どうしても気になるのは【兆し】と【思考停止】なんですよね。自己犠牲の精神が悪いわけじゃないんですよ。しろがねはフランと対比されるわけだから自己犠牲の精神が根底にあったっていい。でもそれはあくまで根底であって、他の手段を考えずに最初っから展開するのはいかがなものかと。

ただ、しろがねが自分で考えて渦中に飛び込んでいくとなると、道中はちょっと悲劇的な流れになりそう…や、私の頭の中ではね。でも悩まないヒロインなんてがっかりすぎますもん(涙)。
2009.06.19 Fri 19:14
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]