忍者ブログ
鳴しろ信者である管理人の萌え吐き出し場&問わず語り。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去記事より。







懐かしいなぁ、と思いつつ、かなりちょっと引っかかる。
それは煽り文句の2行目。


 






ちょっと待て。
何?この煽り。
『しろがねと結ばれるのは!?』



おいおい、ふざけちゃいけない・・・・鳴海の他に誰がいるの?
まさか勝坊ちゃまを勘定に入れてんじゃあるまいな?



いや、物語の流れから金もハーレもいますよ、しろがねの周りにはね。
でも、選択された単語は【結ばれる】だよ?【結ばれる】ってことは合意の上で使われる言葉だよ?金やハーレとしろがねが結ばれようとするとは思えない。
【結ばれる】ためにはしろがねが好意を持っている相手じゃないといけない。
それって鳴海以外考えられないんじゃないの、ここまでの展開だと。



なのに何故、『しろがねと結ばれるのは誰だ!?』的な煽り、何を考えてこんな文面を?



やはり、しろがねの相手として作者側が勝を鳴海と同列に考えていた証なんだろうなぁ。読者もしろがねと結ばれるのは勝かもしれない、なんて思っているのかも知れない、なんて作者側は思っていたのかしら。あそこまで引っ張って誰も鳴海大本命を外さないでしょ?
土台ムリだってのに、この期に及んで・・・。
いえいえ、こんなに間をおいてツッコミを入れている私の方がこの期に及んでかぁ(苦笑)。
この煽りを目にした途端に何か納得のいかないものがこみ上げてしまったものですから。
ごめんなさいね。





こんな自分が可哀そうに思える(涙)。


PR
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]